台湾まぜそば?

京都のラーメン激戦区 一乗寺に行った。
有名店は、とても長い行列がある。
なので、比較的空いていた
「夕日のキラメキ一乗寺」に行く
ここのおすすめは「台湾まぜそば直太朗」
20150705_115928_Burst02
ほとんどスープがない。面を食べた後のわずかなスープで「追いめし」で仕上げ。つけ麺OKの人にはおすすめ!
ところで 何故「台湾」なのか?
名古屋発祥の「台湾ラーメン」から来ているとの事。
(そもそも台湾には「台湾ラーメン」は無いらしい。)
詳しくはWikiで調べてください。

せっかくなので一乗寺ラーメン街道(東大路通り)の紹介
「麺屋 極鶏」
20150705_122141_Burst02
「鶴はしラーメン」
20150705_122401_Burst02
「ラーメン びし屋」
20150705_122448_Burst02
「あらじん」
20150705_122509_Burst02
「天展有」と「ラーメン壮 夢を語れ!」
20150705_122541_Burst02
「池田屋」
20150705_122735
「高安」
20150705_122750
「一乗寺ブギー」
20150705_123020_Burst02
「珍遊」
20150705_123155_Burst01
「つるかめ」
20150705_123344~2
「ななつぼし」7/4 open
20150705_123519_Burst01
「ラーメン横綱」
20150705_123601_Burst01
まだまだ ありますが、
コツコツ探索します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中